FC2ブログ

不動産立教SB会ブログ

クリスマスパーティーのご報告

2018年度 不動産立教SB会 クリスマスパーティー実行委員長 H7経済卒 大木です。

先週12月10日(月曜日)、立教大学 第一学食にてクリスマスパーティーを開催いたしました。

写真1

お越しいただきました会員&ご家族の皆様、大学関係者及びURELの皆様、誠にありがとうございました。

今年就任された郭総長にもお越しいただきましたが、とても気さくでお話し好きな方でいらっしゃいました。

司会には日本テレビアナウンサーである、豊田順子さん(H2文学卒)にお願いしました。

また、今年は例年の催しである大抽選会や応援団に加え、音楽サークルの同級生にJAZZミュージシャンの手配をお願いし、

ピアノとヴィブラフォンのデュオによるJAZZ演奏をしていただきました。

写真2

二人とも立教大学出身で、今は毎晩JAZZクラブなどで演奏するプロのミュージシャンです。

立教大学、豊富な人材がいますね〜。

少し二人のご紹介を。

リン ヘイテツさん:ピアノ

1996年に立教大学文学部英米文学科に入学後、ジャズに興味を持ち始め、ユキ・アリマサ氏にジャズピアノを学ぶ。

2001年、アメリカへ渡り、バークリー音楽大学、ジャズコンポジション科を専攻、ジャズピアノ、音楽理論を学び、演奏活動を開始。

2003年に帰国後、現在は東京都内ライブハウスを中心に多方面で活動。

中島香里(なかじま かおり)さん:ヴィブラフォン

2004年、立教大学文学部日本文学科を卒業後、すぐにヴィブラフォン奏者の赤松敏弘氏に師事。

ジャズの理論と4本マレット奏法を学ぶ。

2010年にニューヨークを訪れたことで更にジャズに傾倒し、以降、毎年ニューヨークをはじめ、キューバ、スペインなど

自分の演奏している音楽に関わる国へ赴きながら音楽の根幹を感じつつ、現在は、都内を中心にほぼ毎日ライブ活動。

ちなみに今回ミュージシャンと音響さんを手配してくれた同級生の平良亜矢子(H7経済卒)さんは、

会には参加できませんでしたが準備には来ていただきました。

平良さんは銀座でJAZZバーを経営しています。

お近くにお越しの際にはお立ち寄りください〜。
(The Deep:http://www.jazz-thedeep.com)


ところで、この2年のパンフレットは私が作っていましたが、

今年は委員長職を拝命した為時間的な問題から外部のグラフィックデザイナーに依頼しました。

前述のJAZZバー The Deep のロゴも彼が作っているのですが、

パンフレットの方も彼らしいシンプルながら温かみのあるデザインになりました。


しかしながら、今年の一番の盛り上がりは応援団&チアによるパフォーマンスでした!

偶然にも団長最後の舞台となった為、当初数名をお呼びするところが、総勢20数名にお越しいただくことになったのです。

団旗を掲げ繰り広げられた演目の数々に圧倒され、また、立教の団結力を感じるものでした。

ちょっとアクシデントもありましたが、本当に素晴らしかったです。

手配いただいた加藤さん、どうもありがとうございます!

写真3
写真4

最後に、伊藤会長をはじめとしたご協賛いただいたSB会の皆様、アドバイスを賜りました諸先輩方、

快く会議の会場をお貸しいただいた稲田先輩、そして副実行委員長の角さんと須波さんと実行委員の皆さん、

本当にありがとうございました。

来年は大三川さん(H4社卒)に実行委員長をお願いしました。

みんなで協力し合い、より良いクリスマス会になればと思います!

写真5

(記 クリスマスパーティー実行委員長 大木)
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する